Tiramisu Casa ~ポウハウスと創るデザインハウス~

ポラスの注文住宅PO HAUSで家を建てることになりました。外は茶色いココア、中には白いチーズ、子供はもちろん大人も好きになれるティラミス。そんなシンプルなお家を目指しました。
Posted by はるときちひろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by はるときちひろ   0 comments   0 trackback

今年もお庭でBBQ

こんばんは。

お久しぶりです。

先々月、半年ぶりの更新をしてから、
数回更新ラッシュを見せたのですが、
ちょっと忙しくなると、途端に無精グセがでてすいません。

久々なので、本日は、軽めに。

昨日、会社のお仲間を呼んで、
庭でBBQをしました。

嫁さんと子供は、前日に嫁さん実家に預け、
翌日、お義父さんが車で送ってれる事になっていた為、
家族サービスではない完全プライベートなBBQパーティでした。

朝から先発隊を数人引き連れ、
肉卸売激安スーパー「ジャパンミート」に車で買い出しに走り、
魚貝の激安スーパー[角上」で買い出しを済ませた
お仲間の一人をピックアップし、
お昼合流の後発隊も駅でピックアップと、
お酒が入るBBQスタートまでは、車が大活躍。

実は、今回で3回目。
参加者は会を重ねるごとに増え、今回は10人。
今回は、半数がこれまでの参加者だったので、
いろんなハプニングはありつつもスムーズに進行。

天気もよく絶好のBBQ日和で、
楽しく、美味しく、気持よく、
GW感を満喫したBBQとなりました。
まさに、「#ゴールデンウィークの思い出」ですね。

前半慌てて、写真を撮り忘れ、後半、大分まったりした中、
撮った写真ではありますが、一応、アップします。

BBQ1

BBQ2

「また、やって欲しい」と言われるとつい嬉しくなります。
今回も言われるのを少し期待しつつも、
次回、もしくは、家族仲間とのBBQでの、
レベルアップに繋げたいと思った今日この頃でした。

ではでは。
スポンサーサイト
Posted by はるときちひろ   0 comments   0 trackback

トイレサイン

こんばんは。

今回も、珍しく間をあまり空けずに、更新です。

今回のテーマは、「トイレサイン」です。
写真押しの小ネタで行こうと思います。

「トイレ」って、外からの訪問者でも直ぐにわかるようにしてますか?
BBQをやって何度か体験したのですが、
「トイレどちらですっけ?」と
何度か同じ人に聞かれることがありました。
扉の建具が他の部屋と一緒だったりするので、
この扉が「トイレ」であってるのか、
他人の家だと不安になったりした経験も私もありました。

この経験をした時自体は、特に気にしてなかったのですが、
ニュースサイトアプリのある記事で見かけた
「トイレサイン」がとても素敵で一目惚れして、
それをきっかけにその事を思い出しました。

そのトイレサインというのがこちらです。
トイレサイン(サイト商品)
"Masahiro Minami Design”という所で作っている木製のトイレサインです。
シンプルなデザインで、チークの質感もいい感じで、まさに一目惚れでした。
商品についての詳細はこちらを御覧ください。

「こんな木製トイレサインを、ウチのトイレ扉に貼りたい!」と、
ネットで木製トイレサインを調べまくった所、
これともう一つ、気になるトイレサインをみつけました。
それが、こちらです。
トイレサイン(サイト商品2)
こちら、木製デザイン雑貨ブランド「Hacoa(ハコア)」のトイレサインです。
黒っぽいウォールナットと白っぽいメープルの2種類あるのですが、
我が家の家具は「ウォールナット」が多く、合いそうだったので、
「ウォールナット」にしました。
ちなみに、「Hacoa」さんは、オリジナルオンラインショップの他に、
楽天でも出店しており、「木香屋」という名で直営店を出してます。
こちらです。

どちらを買おうか迷ったのですが、
幸いうちには、1Fと2Fにトイレがあったので、
嫁の反対を半ば押し切り、両方買っちゃいました。


まずは、1Fのトイレです。
トイレサイン - 5
1Fは、扉が木の質感むき出しの建具です。
扉はチーク製ではないのですが、床がゴールデンチークなので、
こちらの方が相性がよさそうということで、こちらにしました。
扉の真ん中が凹んでいるので、トイレサインの厚みを吸収できるので、
引き戸でも、扉に直接貼ることができました。

少し、斜めから見るとこんな感じです。
トイレサイン - 6
撮影の光の関係か、先程の正面ショットより馴染んでいるように見えます。
実際は、もっと、色・質感が似ており、
主張しすぎない感じになっています。
嫁さん曰く、主張しすぎない位の方がいいそうです。
逆に、ウォールナットのHacoaの方は、
色的にも、デザイン的にも、嫁さんには主張が強すぎたらしいです。

扉の全体像としては、こんな感じです。
トイレサイン - 1

ちなみに、反対側の風呂脱衣所の扉は同じ種類ですが、こんな感じです。
トイレサイン - 2
一旦閉めると、初見では、サインがないとどちらがトイレか迷う所ですが、
これからは、安心です。(多分)


次に、2Fトイレの方は、こんな仕上がりとなりました。
トイレサイン - 4
こちらは、1Fと違い、引き戸の扉に凹凸がなく、
トイレサインの厚みを吸収できないので、扉の外の壁にはりました。

こちらも、全体像の写真を一枚。
トイレサイン - 3
この壁の下の床が1Fより濃いカリンの床のため、
バランスいい感じにはなりました。結果オーライですが…


以上、かなり、写真押しの回となりましたが、
「念願のトイレサインをつけて、少しテンションがしあがりました。」
という話でした。

では、また。
Posted by はるときちひろ   0 comments   0 trackback

火災保険さまさま(その2)

こんばんは。

珍しく、前回から間髪いれずに更新です。

前回は「火災保険のありがたみ」というテーマで、
「ソファ修理」の話をしました。
今回も、同じテーマで、最近実感したもう一つの体験についてです。
そのもう一つとは、「カーポート」です。

今年1月、関東で降った大雪の影響で、
カーポートが支柱から傾く事態が起きました。
まずは、その曲がった支柱の写真を。
カーポート修理 - 1
少し分かりにくいかもですが、奥に行くほど、
内側に傾いているのがわかりますか?

ついでに、横から見た写真をもう一枚。
カーポート修理 - 2
電信柱の方に行くほど、手前の屋根がさがっているのが、わかりますか?
屋根の雪どけ水は、本来は、支柱側の雨どいから落ちるのですが、
反対の屋根から落ちていたので、傾きに気がつきました。

傾きに気付いてから、
すぐにカーポートを建てた業者に見にきてもらったのですが、
「支柱の基礎が割れて、傾いている」とことでした。
その時の支柱基礎の写真を一枚。
カーポート修理 - 4
段差になっているのが、割れ目です。

こうなると、基礎からの打ち直しとなる為、
修理費用見積は、約20万円近くとなりました。

今回は、子供のやんちゃではなく、れっきとした災害の雪害です。
早速、保険申請した所、今回もあっさり承認させれました。
ほんと、これが自己負担だとシャレにならない所だったので、
本当にほっとしました。

最初の業者視察からも工事まで1カ月近くかかり、
その間傾きっぱなしで怖かったですが、
無事、先月、修理が完了しました。

一応、修理後の写真もご紹介です。
カーポート修理 - 6
先程、紹介した写真に比べ、奥の支柱がまっすぐになっているのが、
わかりますでしょうか?

ついでに、別角度でもう一枚。
カーポート修理 - 5
わかりにくいですが、電信柱側の屋根も、元通り、立ち上がっています。
手前の補助柱は、着脱ができるのですが、
修理後暫くは、怖いのでそのままにしてました。

今回も、まさに「火災保険」に救われた体験といえます。
本当に「火災保険さまさま」です。
というか、救われたどころか、元取れてた通り越して得しているレベルです。

今回も、火災保険のカバー範囲の広さと実用性を実感しました。
皆さん、火災保険の適応範囲は大事ですよ。
一度、確かめてみては?

以上、近況報告でした。
次回も間あけずに、更新はしていきたいとは思います。

ではでは。
Posted by はるときちひろ   0 comments   0 trackback

火災保険さまさま(その1)

こんばんは。

お久しぶりです。
本当に、久々のブログ再開です。

書きたい事がでてきても、ちょうどバタついてたりと、間が悪く、
元来のブログ無精もあって、あっという間に、半年もたってしましました。
少し反省しております。すいません。
辞めたわけでも、閉鎖したわけでもないので、今後も気長にお付き合いください。

というわけで、半年ぶりの更新一発目は、
「火災保険のおかげで」という近況報告です。

家を建てる時・買う時には、必ず「火災保険」に入りますよね。
「火災保険」は、火事・天災が起きた時だけでなく、
実はいろんなケースで、助けてくれる場合があります。
それを身を持って、実感した事が最近2つありました。
そのうち一つを今回話します。(長くなりそうなので、二つ目は次回に。)


我が家の「火災保険」は、ハウスメーカーに紹介された
「あいおいニッセイ同和損保」さんの保険なんですが、
子供がやんちゃして家具を傷つけたりした場合なんかも、
保証してくれる保険なんです。修理費用として保険が下りるんです。
しかも、凄いのが、何回保険が下りても、次回以降の費用が増えたりしません。
自動車保険のように、保険を使うか悩む必要が無いんです。

実際、一昨年、引っ越して早々に、子供が網戸に穴を開け、
この保険を使って、修理した事がありました。
網目の細かいそこそこいい網戸だったので、
1万円程度でしたが、ちゃんと全額おりました。
その経験があった事で、修理に踏み切れたというのが、今回のケースです。

今回保険をつかって修理したのは、
前のマンション時代から愛用する8年もののソファーでした。

まずは、修理前の写真を。
ソファ張替え - 5
去年話題だった大塚家具で買ったソファです。
合皮ですが、そこそこいいお値段したソファでした。
一生ものという事で、新生活に少し奮発したソファで、長年愛用してきました。
が、ついに、去年夏頃、子供が座面に、
はさみでさっくりと傷をいれてくれちゃいました。

この写真ではわかりにくいので、アップの写真を。
ソファ張替え - 6
修理の見積の為、大塚家具に見来てもらいましたが、
このソファ自体が廃盤になっており、似たような皮での張替えとなるとの事で、
完全再現ではなかったのですが、それでも、費用はざっと約10万円でした。
そのままでも座れないわけでははないので、普通ならさっと諦める金額です。
でも、網戸修理の経験があったので、
保険を申請してみた所、あっさりOKでました。
さすが、「あいおい(以下省略)」さん!

という訳で、今年の正月に修理に出して、約2ヶ月。
ようやく、ソファが我が家に帰ってきました。
先週末、帰ってきました。
それでは、早速、生まれ変わったソファをお披露目です。
ソファ張替え - 4
同じ色の皮が無かった為、座面の色はやや明るくなり、
ややツートンとなりましたが、皮の質感も元の皮と似ているので、
そんなに違和感はありません。

別角度ももう一枚。
ソファ張替え - 3
少し部屋が位と余計に馴染んで見えます。
久しく忘れていた光沢ですが、購入当初一目惚れした時の印象が復活しました。
当時、「唇ソファ」とこっそり呼んでいたんですよね。

これから、いい味を出してくれそうです。大事にしたいと思います。

今回は、長くなったので、この辺で。

次回は、なるだけ間あけずに、
もう一つの話を更新できればと思います。
ではでは。
Posted by はるときちひろ   0 comments   0 trackback

今年も稲刈り始りました

こんばんは。

珍しく二日連続で更新です。

先週の日曜から、
我が家の隣の田んぼの稲刈りが始まりました。

稲刈り1

ついでにもう一枚。二階から取った写真を。
稲刈り3
ざっくりといっちゃってます。
奥はまだ残っていますが、これも来週には刈られるんでしょうね。

これは収穫というめでたい事ではあるのですが、
田んぼの借景の恩恵にあずかっている我が家にとっては、
勝手ながら、少しだけ残念に思ってしまいます。

そんな気持ちもあってか、実は、去年も似たような事を書いてました。

去年の記事はこちらから


今年は、趣向を変えて、動画をひとつご紹介です。
[広告] VPS

動画のアップは初トライなのですが、
きちんと見れますでしょうか?
台風一過、風の強い日に稲がなびく様子です。
まるでジブリアニメ見たいな光景に癒されつつも、
思わず撮ってしまいました。

来年までこの楽しみも少しお預けです。

今回は、サクッとここまでです。

ではでは。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。